甘党エリート・森鷗外。さすが文豪は普通じゃありません…

【問題】森鷗外がお饅頭を食べるときに好んだ飲み物は?

森鴎外の大好物とは

『舞姫』『高瀬舟』などで有名な明治時代の文豪。

森鷗外は夏目漱石と同時代を生きた小説家・翻訳家。大名の医師を代々務めた森家の嫡男として生まれ、東大医学部を卒業、陸軍軍医としてドイツ留学もしたエリートです。

甘党の彼がお饅頭を食べるときに好んだ飲み物はなに?

正解は………

【正解】お茶

お茶と饅頭

普通すぎる?

森鷗外さんの場合ちょっと普通じゃありません…

饅頭茶漬け

甘党ここに極まれり「饅頭茶漬け」

饅頭茶漬け…

饅頭茶漬け…

皆様もぜひお試しください。

まん読クイズについて
まんがで読破のTwitterでは、正解者から抽選でお得なギフト券が当たる「まん読クイズ」を随時開催|文豪や名著のエピソードから出題します|ぜひチェックしてください。

まんがで読破|電子版 Twitter
https://twitter.com/mangadedokuha

関連記事

最近の記事

  1. 伊豆栄|森鴎外が子どもたちと通った上野不忍池の鰻の名店

  2. 方法序説|近代哲学の父・デカルトの思考法を解説【我思うゆえに我あり】

  3. 船橋屋の「元祖くず餅」は芥川龍之介のメモリアルスイーツ!

  4. 『堕落論』を解説!坂口安吾が暴く支配者による支配のカラクリ

  5. キルケゴール『死に至る病』を解説|あなたの絶望はどの絶望?

  6. ゲーテ『若きウェルテルの悩み』あらすじと解説!自殺は弱さなのか?

  7. 島崎藤村『破戒』のあらすじと解説|部落差別という社会悪

  8. 進化論の研究者・ダーウィンの生活を支えた有名ブランドとは?

  9. 「はちまき」神保町古書店めぐり|江戸川乱歩ゆかりの天ぷら店

  10. 「旅の日」の由来となった松尾芭蕉『おくのほそ道』の出発地はどこ?

TOP